神戸市会議員 さきもと祐治

公正な社会。
清潔な市政。

さきもと祐治 は真剣です。

5月ごあいさつ

さきもと祐治写真

三月弥生の季節となりました。皆様方には、ご健勝でお過ごしのことと存じます。

さて、立憲民主党が誕生して一年と5カ月になります。

枝野幸男代表が「原発政策が我が党の目玉政策の1つであり、明確な旗を立てて平成の次の時代の新しいこの国の社会のあり方を皆さんと一緒につくり上げていきたい。」と決意を述べていました。

私も、右でも左でもなくこれまでの上からの政治を下から草の根からの政治に代えていきたい。その新しい社会を目指して一歩ずつ前に進んでいきたいと決意をしています。

3月29日告示される第19回統一地方選挙で私も、神戸市会議員選挙(須磨区)より、立憲民主党より公認を受け立候補する予定です。

草の根民主主義の旗を掲げ、市民・県民・国民の声を私は、神戸市会につなげていきたいと思っています。

立憲主義とは、政治権力が独裁化され、一部の人たちが恣意的に支配することを、憲法や法律などによって抑制する考え方です。

立憲民主党は、日本に立憲主義を回復させ、互いの違いを認め合い、ともに支えあい社会を実現する政党です。

私は今までの政治信念を貫き、今の安倍自民党に対峙できる真の民主政治の実現に地方から取り組んでいきたいと思っています。

 

前神戸市会議員

さきもと祐治

さきもと祐治

お知らせ

活動報告 2015神戸イルミナージュ
活動報告 2015年2月5日(木)地下鉄妙法寺駅朝立ち
活動報告
活動報告 2014年11月20日(木)妙法寺駅朝立ち
活動報告 川西市議会議員選挙の応援

政策

  • 垂水妙法寺線の開通

  • 神戸の滞在型観光の推進

  • 平清盛にゆかりのある観光地の整備

  • 落合クリーンセンターの時計が新しくなります